自動売買ツールの実績

2021年5月のEA実績

お世話になっております。

コシヒカリです!

各EA(自動売買ツール)の、5月の実績を記します。

エビデンス画像と合わせて、詳細をご覧くださいませ。

※それぞれ、証拠金100万円運用の場合。

月報(月利%)

◆Zoo
+7,028円(0.7%)

◆ウルフ1
+約113,000円(11.3%)

◆ウルフ2
+134,923円(13.4%)

◆ビースト1
+195,906円(19.5%)

◆ビースト2
+42,361円(4.2%)

◆ラビット(5月10〜31日稼働)
+60,960円(6.1%)

 

エビデンス画像

※ロジック漏洩防止の為、画像の一部にモザイクを入れています。

Zoo

5月は毎日コツコツと利益を積み上げていたのですが、過去に抱えていたポジション(含み損)との相殺を行なった為、月利0.7%に着地しました。
よって現在は含み損は少なく ポジションもスッキリしましたので、6月の爆益に期待です!!

また、この様なポジション整理(損切り)を、プロのトレーダーが代行してくれると言うのもZooの魅力ですね!!

ウルフ1

※ウルフ1は、証券会社の仕様により、「ドル表記」となっております。

ウルフ2

ウルフ兄弟(1号2号)にしては大人しめの月利でしたが、この荒れ相場の中でも月利10%以上を出しているあたりは流石ですね!!

ビースト1

月利20%近く出てますね!
ビーストのポテンシャルを考えると、まずまずと言った感じですが、新入社員の月給並みの収入が自動で稼げるって凄くないですか!?

ビースト2

荒れ相場に対して「自動損切り機能」が発動した為、低めの月利でした。
とは言え、リスクを回避しつつも、しっかり利益を出してくれました!

ラビット

 

5月にリリースされたばかりのEAなので、稼働日数は少なかった(10日〜)のですが、期待に応える活躍でした!!

まとめ

各ツール特徴が異なりますので、

当然、長所と短所があります。

これは、優劣で比較できるものではなく、

あなたの投資スタイルに

『合う』か『合わない』か

が判断基準となります。

ぜひ、ご自身にピッタリなEAを見つけて下さいませ。

各ツールの紹介記事

クリック or タップ↓↓↓

◆Zoo

◆ウルフ1

◆ウルフ2

◆ビースト1

◆ビースト2

◆ラビット

どのEAが自分に合うのか分からないんだけど、、、

と言う方は、

どうぞ遠慮なく、いつでも僕の公式LINEにて ご相談下さいませ。

一緒にピッタリなEAを見つけましょう!!

それでは、また。

コシヒカリ

FXに限らず投資にはリスクも付き物です。
プロのトレーダーでも負ける日はありますし、どんなに優秀なEAでも100%勝てる保証はありません。
損失が出ても誰も責任を取ってくれないので、
どれくらいの資金を投資に回せるか、どれくらい損をしても大丈夫か を予め把握し、資産管理をしっかりして行く事が大切です。

何もせず完全放置で爆益‼︎

"楽して稼ぐ"豊作ツールはこちらをタップ‼︎