副業&投資

神田伸一郎のフォースエリア (FA)は稼げるのか?実態はバイナリーオプション。

1日1時間の作業で、年収1000万円を稼げると言う

「フォースエリア」

本当に稼げるのか、調査してみました。

結論から申し上げますが、オススメできません。

理由としては

◆特商法に電話番号なし
◆同会社の過去案件の不評
◆お涙頂戴営業
◆ある程度の勉強が必要

などです。

さっそく詳しく解説して行きます。

記事の最後には、本当に稼げるイチオシの方法もご紹介しますので、楽しみにしていて下さいね。

いざっ!

特定商取引法に基づく表記

こんばんは。
豊作トレーダーのMr.コシヒカリです。

まずはフォースエリアの特定商取引法に基づく表記から見て行きましょう。

これを見ておくだけで、ある程度 案件への信頼度を測れます。

特定商取引法に基づく表記(特商法)とは、悪徳業者から利用者を守る為、国が定めた大事な法律です。

定められた規制に違反していた場合は、業務禁止命令などの行政処分の他、罰則の対象となります。

会社名や責任者、所在地や連絡先など、詳細情報の記載が義務付けられています。

フォースエリアの特商法はこちら↓↓↓

電話番号の記載なし

まず気になるのは「電話番号」の記載がない事ですね。

これでは、メールでのやり取りしかできず、直接会話で問い合わせしたい時の手段がありません。

電話番号の記載は、特商法の必須項目にも関わらず、それを表記しないのは「法律を守りません」と言っている様なものです。

信頼に欠ける点ですね。

バーチャルオフィス

所在地を調べてみると、バーチャルオフィスである事が分かります。

無論バーチャルオフィス自体が悪いという事ではなく、
” 電話番号を伏せている業者の所在地が、バーチャルオフィス”というのは、不安ですよね。

メールの返信がない場合や、本当にトラブルがあった場合に、会社に直接足を運んでも、誰も居ない訳ですから。

合同会社 Rice Child の評判

フォースエリアの販売会者である「合同会社 Rice Child」

こちらの会社は過去に

◆SAVIOR(セイバー)
◆THE FLASH(ザ・フラッシュ)

など、今回と似た様な案件をローンチしていますが、調べてみると いずれも評判は良くなく「詐欺」というワードも目につきます。

残念ながら、

本当に稼げた!!

というユーザーのクチコミも見つかりませんでした。

神田 伸一郎 氏

販売責任者である 神田伸一郎 氏についても調べてみましたが、
お笑いコンビ「ハマカーン」の神田伸一郎さんしか、見つかりませんでした。

よって、実績は不明です。

送られてきた動画の中で、ご自身の辛い過去について語るシーンがあり、インタービュアーの方と二人で泣きじゃくっていました。

個人的な意見ですが、

販売者がユーザーにを見せて、同情を引こうとする様なビジネスで、ろくな案件に出会った事がありません。
特に今回は、やらせ感がムンムンで、観ている僕が恥ずかしくなってしまいました 笑

仮に やらせ じゃなく、本当の涙だったとしてもですよ、

僕が販売者なら、感極まって涙が出てしまった場合、もう一度動画を撮り直しますね。

ユーザーの同情を誘い、お涙頂戴 みたいな営業をする案件を、あなたは信じられますか?

フォースエリア(FA)

動画内で明らかにされますが、
フォースエリアは、バイナリーオプションを利用したビジネスになります。

ちなみに、僕もバイナリーオプションをやっています^^
(※フォースエリアをやっていると言う意味ではありません)

バイナリーオプション

バイナリーオプションを簡単に説明すると、
FXと同じく、世界各国の通貨を扱う為替取引で、投資の一種です。

ある判定時刻までに、通貨の価値が「上がるか」「下がるか」を予測するだけのシンプルさが特徴。
例えるなら、コインを投げて「表が出るか」「裏が出るか」を当てる様な感じでしょうか。

低資金から始められる事も魅力の1つであり、比較的 初心者でも参入しやすい投資と言えるでしょう。

ギャンブルとの違い

バイナリーオプションは、
「上がるか」「下がるか」の二択から選択するだけなので、数学的には勝率50%となる訳ですが、

それじゃぁ、ギャンブルと一緒じゃない??

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

確かにその通り!!

『2分の1』 という確率が決まっているのならば、『運試し』でしかないです。

しかしながら

バイナリーオプションがギャンブルではなく、
”投資”とされる理由の1つとして、

世界各国の通貨の価値が「上がるか」「下がるか」は、情報さえあれば予測が可能。

という点が上げられる のではないでしょうか。

例えばですが

・アメリカでテロが多発したり、ウィルスが蔓延して重傷者が続出したり、と言った場合、アメリカの通貨(ドル)を欲しがる外国人が減る為、ドルの価値が下がります。

・アメリカ大統領が変わって、政策や貿易などに好影響が出た場合には、反対にドルの価値は上がる事でしょう。

etc…

上記はあくまで一例ですが、情報さえしっかり入手していれば、各国の通貨の価値が「上がる」か「下がる」かは、

ある程度 予測がつく

と言う事が お解り頂けたと思います。

不動産投資も同様に、新たに商業施設や駅が出来ると言う情報を事前に知っていれば、その土地や付近の物件の価値が上がる事は予測できますよね。

この様に、知識や情報を手に入れれば、誰でも稼げる事から、投資には納税の義務も発生するので、その点もギャンブルとの違いですね。

投資 = 情報戦
ギャンブル = 運試し

と言い換える事もできるかと。

バイナリーオプションも「ギャンブル」ではなく「情報戦」です。

正しい知識やノウハウのない人は、稼げないどころか、損失を抱える可能性が高いので要注意です。

ペイアウト率

バイナリーオプションは、言ってみれば、

ユーザー VS  証券会社 

の駆け引きみたいなもんです。

前述の通り、
バイナリーオプションでの勝率は、数学的には50%に落ち着くのですが、実際の所は ある程度予測がつくので、ユーザーの方が有利と言えますね。

そこで、証券会社は「ペイアウト率」を調整してリスクを回避する訳です。

ペイアウト率とは、
ユーザーが勝った時に、証券会社から支払われる金額の倍率を表した数値です。

例えばペイアウト率が「1.9倍」の証券会社で取引したとしましょう。

あなたは1000円でエントリーしたとします。

あなたが勝った場合は、1000円 ×1.9倍 = 1900円 となるので、実質900円の利益が出たことになりますね。

あなたが負けた場合は、賭けた1000円は、丸っと全て証券会社のものになります。

つまり、あなたは、

・勝つと900円 儲かり
・負けると1000円 損をする

と言う訳です。

こうして、証券会社は不利な立場でありながら、赤字にならない様にバランスを取っているんですね。

神田式セーフティBET術

先ほどお伝えした通り、ペイアウト率「1.9倍」で取引をした場合、

・勝つと900円 儲かり
・負けると1000円 損をする

ので、勝率が50%だと あなたは確実に損をします。

いよいよ情報やノウハウが必須になってくる訳ですね!

そこで登場するのが『神田式セーフティBET術』と言う手法で、神田伸一郎氏いわく

これを実践すると毎日確実に利益を出せる。勝率が1%でも勝てる。

との事なんです。

一体どの様な手法なのか見て行きましょう。

1000円でエントリーして負けた場合、2回目は倍額2000円でエントリーします。

この時点であなたは 1000円+2000円=3000円 のエントリー額を支払っている事になりますが、

2回目で勝つと 2000円 ×1.9倍=3800円 のリターンとなるので、実質800円の利益になる訳です。

2回目で負けても3回目で倍額エントリー、、、

この様にして行くと、連敗し続けても1回勝つだけで利益が出るんですね!

「負けた場合は次のエントリー額を倍にする」と言う手法を繰り返す事で、例え勝率が1%でも利益が出せる。

素晴らしい手法ですよね!!

これを神田伸一郎氏は

神田式セーフティBET術

と言って、あたかも自分が発見した手法の様に発言していますが、

これは『マーチンゲール法』と言って、とっくの昔に確立された法則でして、カジノなどにもよく用いられます。

はっきり言って、
バイナリーオプションをやっている人で、マーチンゲール法を知らない人を探す方が難しい(笑)

それ位、定番の手法なんです。

なのに『神田式セーフティBET術』などと謳っている時点で、神田伸一郎氏の発言は信憑性に欠けると感じました。

同時に、神田伸一郎氏のPRは『誇大広告』と言う可能性もグンっと上がりましたね。

以上の理由から、フォースエリアは、マーチンゲール法さえ知らない初心者をターゲットにしているのかもしれません。

知識の少ない初心者の方は要注意です。

71年前の錬金術!?

神田伸一郎氏がおっしゃる通り、マーチンゲール法(神田式セーフティBET術)は、理論上は絶対に負けない必勝法とされています。

が、デメリットも存在します。

マーチンゲール法のデメリットに関しては、今回の記事では割愛しますが、そのデメリットを払拭するのが『フォースエリア 』との事なんです。

神田伸一郎氏は

フォースエリアを習得すれば3連敗以上はしない。

との発言もされています。

そのフォースエリアとは、

「71年前から伝わる史上空前の4次元錬金術」らしいのですが、、、

71年前の手法で本当に稼げるならば、とっくに現代で出回っていると思いませんか?

ここで仮説を立ててみます。

◆実際には稼げない手法だから、71年経っても現代に浸透していない。

◆既に出回っている手法だが、それを あたかも自身が発明したかの様に装い、初心者に販売する。

◆そもそも錬金術など存在せず、有料商品を売る為の誇大広告。

etc…

など、無料でノウハウを公開しただけでは販売者にとって何のメリットも無いので、
僕は「裏」や「落とし穴」があるのではないか、と思っています。

可能性の話をし出したらキリがないので、事実を纏めます↓↓↓

まとめ

  • 神田伸一郎氏に関しては、実績が不明。
  • 神田伸一郎氏の発言に関して”信憑性がない”事もお伝えした通りです。
  • 特商法に電話番号の記載なし。
  • 販売会社の過去の案件も評判が良くありません。
  • 初心者が少し勉強した位では、バイナリーオプションで勝ち続ける事は難しいです。

故に、今回の案件はオススメ出来ません。

この様な案件に踊らされるよりも、本当に稼げる案件に注力することをオススメします。

そもそも、毎日作業したり、勉強が必要だったりするのは面倒だと思いませんか?

なので、完全放置でリアルに稼げるシステムをご紹介致しますね。

あなたにオススメの案件

僕が今イチオシしている稼ぎ方は「Zoo」です!!

Zooを簡単に説明すると「トレーダー監視型のFX自動売買ツール」でして、
その分野において、リリースから わずか1ヶ月で参加者数が日本一となりました。

あなたの代わりにプロのトレーダーが管理を行ってくれるので、あなたは何もしなくても稼ぐ事が出来ますし、FXの知識もいりません!!

「何もしなくても稼げる」と言うと嘘くさく感じると思うのですが←これは本当の話で、理由をお伝えすると、

あなたに発生した利益の中から、プロトレーダーに成功報酬を支払う仕組みなので、Win-Winの関係が成り立っていると言う訳です。

もちろん、利益が出なければ報酬を支払う必要はないので安心して下さいね^^

僕も実際に使っていて、毎日利益が出ていますので、ぜひ試してみて下さい!!

システム自体は無料ですので、試してみて利益が出なければ、辞めて頂ければOKです。

気になる方は、僕のLINEにメッセージを下さいね!!

質問だけでも大丈夫ですよ^^

それでは

メッセージお待ちしてますね!!

あなたの人生の豊作を願っています。

Mr.コシヒカリ

FXに限らず投資にはリスクも付き物です。
プロのトレーダーでも負ける日はありますし、どんなに優秀なEAでも100%勝てる保証はありません。
損失が出ても誰も責任を取ってくれないので、
どれくらいの資金を投資に回せるか、どれくらい損をしても大丈夫かを予め把握し、資産管理をしっかりして行きましょう。

 

何もせず完全放置で爆益‼︎

"楽して稼ぐ"豊作ツールはこちらをタップ‼︎